2018年10月27日

屋上の屋根解体撤去作業

台風で屋上に設置していた屋根がガタガタになり、それを撤去して欲しいとの依頼があったので、先日足場を屋上に組み、屋根の骨組みや波板を解体しました。

FB79AC02-1E7E-4119-83A5-4A361912D88C.jpeg
この屋根は、飛び込みで営業があった業者さんに依頼をして数年前に設置したそうです。

981844E5-E40D-42B0-8FB4-D7FAE3541D06.jpeg
前回の台風で骨組みが折れ、波板の釘が外れバタバタ音がする等、お客様はいつ崩れるか気が気でなかった様です。

AAB972B2-A14F-4821-B798-6E8B5C032A2F.jpeg
解体後は屋上に鋼材が散乱して足の踏み場もありませんでしたが…

4BDED194-9B40-46D8-A410-84C3EE5E0513.jpeg
本日、レッカー屋さん、足場屋さん、鉄工所さん、産廃業者さんのお陰で無事に撤去作業が終わりました。
レッカーで屋上にある鋼材を全て下ろしました。

E451BEB8-F3C1-4C69-956E-CA8C038839C7.jpeg
今後はお客様も強風が吹いても安心して過ごすことが出来るでしょう。



★西宮の住宅(建築、設計、建売、リフォーム、賃貸)のことならお気軽にお問い合わせを!
お電話(フリーダイヤル)0120-869-778
http://www.technojuken.co.jp/


posted by テクノ住研 at 12:22 | ニュース